生活」カテゴリーアーカイブ

母の日の素敵なプレゼント。

もう外が暗くなり、夜になる頃、家に帰ってきた息子が娘に「母の日のプレゼントもう買った?今から買いにいかない?」と言いました。

何もこんな時間に、と思ったのですが、もう高校生と中学生の兄妹、それに高校生の息子が、母の日のプレゼントのことを覚えていてくれたのが嬉しくて、早く帰りなさいね、と言って送り出しました。

最近疲れ気味の私。質の良い睡眠が欲しい。

特に春先はPTAや保護者会が続き、親集団の人間関係にぐったりして帰ることも。

私は子どもには話さなかったけれど、保護者会でもめた話は親が子どもに話すので子どもの間でも噂になってたらしい。

そんなことも続き、時間があれば寝てしまうので、夕方子ども達を送りだしたら居間で眠ってしまいました。

目が覚めたら時計は10時を指していました。

子ども達が行ったショッピングモールはもう閉まっているだろうし、お兄ちゃんがいると言っても、さすがにどうしたのか心配になりました。

なんとなく物音がするので、帰っているのかと思い、寝返りを打つとガサッと音がして、
私の枕の横にプレゼントが置いてありました。

子ども達は私が寝ているのに気づき、起こさないように居間の電気をつけないで、枕元にプレゼントをそっと置いてくれたのです。

「色々遅くなってごめんね。HAPPY MOTHER’S DAY」というメモの下に、プレゼントの袋がありました。

メガネケースやノートと一緒に入っていたのが飴。
パッケージには「落ち込んだ時になめる飴」と書かれていました。
「ママ、最近色々大変みたいだからこれあげたかったの。」
そう言った娘の優しさに、もう一息頑張ろうと思いました。

離婚して数年、シングルマザーとして二人の子供の親でいれることを幸せに思う今日このごろです。

友達の家でクレープ作り

友達の家でクレープ作り

離婚して2年。

なんとか子どもとのシングルマザーの生活にも慣れて、ママ友もできました。手汗対策

今日は友達の家に集まって、クレープ作りを楽しみました。大人も子供も大好きなクレープが、家庭で手軽に楽しむことができます。

クレープの生地は、スーパーで買ってきます。冷凍食品のコーナーに、焼いて凍らせたものが売っています。10枚セットになっていて、とても便利です。解凍するだけです。引っ付く心配も敗れる心配もありません。

クレープの中身は、ホイップクリーム、チョコクリーム、バナナ、ミカン、パインです。自分で好きに作っていきます。ホイップクリームは、泡立ててあるものが売っています。

すぐに使えるので簡単です。手も汚れません。子供たちにも使いやすく、自分でできたととても喜んで、満足そうに食べていました。

クレープは、外で食べると高いです。中身にもよりますが、500円くらいするものもあります。昨日クレープ屋さんの前を通ったときに、子供が食べたいと言っていました。

しかし、金額を見るとお金がもったいないと思って、我慢をさせていました。かわいそうなことをしたなと、一人で反省をしていたので、とてもうれしかったです。

今日は、みんなで楽しく食べることができて、友達に感謝しています。ホットプレートを用意する必要もありませんでした。

火を使わないので危なくありません。安い材料でできて、1人2枚ずつ食べることができ、子供たちもおなかいっぱいになりました。

今度は家でもしたいと思っています。甘いクレープ以外に、ポテトサラダを入れてもいいねと話をしています。

戸建てかマンションか、分譲か賃貸か?

戸建てかマンションか、分譲か賃貸か、個々の生活スタイルで決める。

世の中の仕組みというものが変わってきますと、毎日の生活を送る住まいも変わるものですね。昔はマイホームを持つなら、断然、戸建てだという方が本当に多かった。それはあたかも戸建て以外はマイホームじゃないとさえ聞こえるほどでしたね。

しかし、時代は移り変わり、世の中には戸建て派と言われる人々と、マンション派と言われる人々が現われました。まあ、どちらも購入するという意味では確かにマイホームなのでしょうが。そして、我が国に到来したマンションブームの波に乗って、実にさまざまな価値を有した分譲マンションが現われたのですね。ディオーネ

でも、分譲ばかりが住まいではありません。当然のことですが、住まいには賃貸というスタイルもあるわけで、これが人気がないということではないのですね。それどころか、今、賃貸マンションに注目が集まっているという傾向もあります。

ずっと気になってたんですが、この賃貸マンションの良いところって、何でしょうか。数え上げればたくさん出てきそうです。

よく世間の方々が、賃貸マンションは何かあればすぐに引っ越しできるから便利だ、と言っておりますが、確かにこれは賃貸マンションの一つのメリットととれますね。長く生活していれば、家族も増えたり、通勤場所が変わったりもしますから。

そんなことは誰だってわかっているのでしょうが、それ以外にもいい点はあります。それはメンテナンスの必要がないってこと。戸建てでもマンションでも、分譲ならば設備の取り付けやメンテナンスは自分で行なわなければなりません。賃貸ならばその必要はない。

それから、たとえば戸建てやマンションを購入すれば、それが資産として残るということが利点となりますが、それと同時に固定資産税を支払う義務も出てくるのですね。賃貸マンションの場合は固定資産税の支払い義務がありません。

いまの時代、戸建てかマンションか、分譲か賃貸か、どれを選ぶかは、やっぱり個々の生活スタイルに合わせることで決まります。大切なのは今の自分の暮らし、と言えますね。

ただし、分譲と賃貸の間には超えられてない壁があるのも事実です。

それは投資用に転用できるかどうかです。流石に賃貸では無理ですね。

今までは不動産投資といえば、物件を賃貸で貸し出すのがスタンダードでした。しかしいまはエアビーアンドビーを代表とする民泊ビジネスが存在します。

上手く運用すれば、賃貸での収益の2~3倍の収益を上げることも可能だと言うではありませんか。ただ民泊の性質上、運用するにはかなり手間はかかるとのこと。

そこで活用するのがAirbnbの運用代行があります。当然代行費用はかかりますが、売上に応じて払えばいいので、リスクも少なく依頼することが可能です。

いまこの民泊ビジネスの勉強をしているのですが、不動産投資に興味ある方は要チェックです。

身近な人の修羅場体験を聞いて思うこと。

久しぶりに友達と再会。もう半年ぶりになるかな。お互いに子供が小さいうちは毎日のように集まったご飯食べて、保育園の話をして、子育ての話をして、愚痴って、試行錯誤しながら助けって子育てしてきた仲間。あれから10年が経過して、お互いの子供もこの春から高校生。

ようやく子育てがひと段落して、自分時間が生まれてフリーダムだねって話していたら、いきなり真剣な顔になる彼女。なんだろ…と思って瞬間。「婚外恋愛」のカミングアウトだった。

相手は同じ会社の人で18歳も年上。大丈夫?遊ばれてないのかな?と思ったけど、話を聞く限りでは、双方が本気なことが分かる、伝わってくる付き合い方ではあるけど、あまりにも敵が多いよね。友達だから、友達の恋愛は応援したいと思ってきたけど、今回ばかりは巻き込む人が多すぎて応援するよりは引き留める側に立ちたい。それを彼女にどう伝えようかと思っていたら、急な話の展開が。「奥様が自宅に来た」と。

それってドラマや映画でよくある修羅場。彼女の真剣な顔の意味がようやく分かった気がした。そういえば、前より痩せたと思っていた。精神的に痩せていったのか、やつれていったのか分からないけど、とにかく緊急事態だ。相手の奥様は探偵か何かを使って調べ上げ、自宅も家族構成も情報収集済みだって。逃げようがないし、逃げられないところまできている。何とかしてあげたい。「婚外恋愛」といえば響きがやんわりと聞こえるけど、世間じゃ認められない。ファティーボ

法律で戦えば負ける話なわけで、かといって責めるのも違う。感情は理屈じゃないのがよくわかるから。気持ちがお金で買えないから。にわとりが先かたまごが先かって話になる。正当化するわけじゃなく、人が人を好きになる気持ちを止められないのは、誰しも分かってることなんじゃないかな。

お金で解決って本質はそこなのかな。私も自問自答を繰り返す。身近な人の修羅場体験を聞いて思うこと。 久しぶりに友達と再会。もう半年ぶりになるかな。お互いに子供が小さいうちは毎日のように集まったご飯食べて、保育園の話をして、子育ての話をして、愚痴って、試行錯誤しながら助けって子育てしてきた仲間。あれから10年が経過して、お互いの子供もこの春から高校生。ようやく子育てがひと段落して、自分時間が生まれてフリーダムだねって話していたら、いきなり真剣な顔になる彼女。なんだろ…と思って瞬間。

「婚外恋愛」のカミングアウトだった。相手は同じ会社の人で18歳も年上。大丈夫?遊ばれてないのかな?と思ったけど、話を聞く限りでは、双方が本気なことが分かる、伝わってくる付き合い方ではあるけど、あまりにも敵が多いよね。友達だから、友達の恋愛は応援したいと思ってきたけど、今回ばかりは巻き込む人が多すぎて応援するよりは引き留める側に立ちたい。それを彼女にどう伝えようかと思っていたら、急な話の展開が。「奥様が自宅に来た」と。それってドラマや映画でよくある修羅場。彼女の真剣な顔の意味がようやく分かった気がした。そういえば、前より痩せたと思っていた。精神的に痩せていったのか、やつれていったのか分からないけど、とにかく緊急事態だ。

相手の奥様は探偵か何かを使って調べ上げ、自宅も家族構成も情報収集済みだって。逃げようがないし、逃げられないところまできている。何とかしてあげたい。「婚外恋愛」といえば響きがやんわりと聞こえるけど、世間じゃ認められない。法律で戦えば負ける話なわけで、かといって責めるのも違う。感情は理屈じゃないのがよくわかるから。気持ちがお金で買えないから。にわとりが先かたまごが先かって話になる。正当化するわけじゃなく、人が人を好きになる気持ちを止められないのは、誰しも分かってることなんじゃないかな。お金で解決って本質はそこなのかな。私も自問自答を繰り返す。

セキュリティが充実したマンションは安心です

セキュリティが充実したマンションは安心です

 

最近は色々と事件も多いので、子供がいると安全性を重視するようになりました。

不審者なども多いですし、自分の身は自分で守るようにしておかないと安心して暮らすことはできません。

そういったことも踏まえ、やはり住まいはマンションが良いと検討するようになりました。マンションは管理人さんもいますし、外部から勝手にマンション内へ入ることができないような設計になっているのでサービス面が充実しているのは安心できます。

子供が遊べるキッズスペースなどラウンジにありますし、マンションは子育てサポートが充実しているので安心して過ごすことができます。

マンション内の子供達同士で学校の登下校も行いますし、セキュリティが充実しているのでとても穏やかな気持ちで過ごすことができます。

ママさん同士もたまに会いますし、年齢層も幅広い方が住んでいるので色んな方と交流できるのは大きなメリットです。

ただ家庭不和などで離婚などになると、噂が広がるのも早いのはデメリットかもしれません。

ただ、離婚などの込み入った話も、仲の良くなったママ友に相談できるので、それはそれでいいことかもしれませんね。

私も実際に親権の問題で離婚を躊躇してる相談を受けたことがありました。

シャア畑で食育

話を戻して、よくネットショッピングを利用しますが、マンションには宅配ボックスが設置されているので色々と活用するには便利です。

時間帯を指定せず宅配ボックスを利用すれば不在などないですし、式な時間帯に宅配ボックスから荷物を取れば良いので便利です。

セキュリティ面が充実しているので安心して過ごせます。今までは買い物した後、時間帯指定や滞在時間を調整したり、色々と面倒だな〜と感じることもありましたが、マンションに住んでからは宅配ボックスが利用できたり自分の都合に合わせて行動できるのは何より活用できます。

管理人さんもいるので宅配ボックスが利用できないときは荷物を預かってもらうこともでき、住人向けのサービスが整っているのでかなり充実したサポート内容になっています。

ネットショッピングで色々とお取り寄せも楽しんでいますし、幅広い活用ができるので宅配ボックスは日常的に利用しています。

タグ

一戸建て夢のマイホーム

 

一戸建て夢のマイホーム

猫の侵入

事の発端は賃貸の一戸建ての持ち主が来年帰ってくる、というところから始まりだった。

一年後には引っ越し完了にしておかなければならない。そうなったときに、どこへ移るか。私が知らない間に決まっていったことで、よくは内事情は知らないが、新しい家をたてる、そう告げられた。

皆の将来を見据えて今の時期が丁度いい、と言っていた。
増税前に滑り込んで家をたてればお得だとも、金銭面に対する焦りもこぼしていたような気がする。
この時点で既に、増税まであと一年を切っていた。

急ピッチで不動産会社と話し合いを進めていく。子供部屋は何部屋必要で、土地も何台の車が駐車できるスペースがほしい、そして、ローンも一ヶ月に返す金額はこれくらい、と言ったように必要な要件を幾つか提示していった。

そこまではとても順調に進んでいたらしく、話を進めていく当事者たちは難なく進んでいくことに不信感さえ覚えていたらしい。

確かに、そう簡単には世の中なってはいなかった。

初めての審査は落ちてしまったのだ。その時、親たちは落胆の色を一日中浮かべていたものだ。挫折を味わったに違いなかっただろう。しかし、不動産会社の人もこれまた熱心に再度の審査の見積もりを行ってくれた。

今度は何度も何度も打ち合わせや書類を見合わせて、次に備えてくれたお陰で、増税まで三ヶ月を切ったところでようやく審査が降りた。

そこからとんとん拍子で地鎮祭を済ませ、工事が始まった。私はその時、工事の様子をちょくちょく見に行った。数人と少人数で機械の音を鳴らし頑張ってくれていた。

それから四ヶ月経たない内に完成し、今は新築三年目の家で悠々自適に過ごしている。

工事現場の埃っぽいところから、新しく耐震性にも優れた安心できる家が出来てくるこの感動は、未だに忘れられない。

色んな人の協力の上で私たちの住む家は、安心できるものになっているのだから、感謝してもしきれない。

私は将来、家をたてたいと、思う。

タグ

自分と子供の将来を考えて離婚を決意

自分と子供の将来を考えて離婚を決意
私が離婚を決意したのは31歳、子供が4歳と1歳の時でした。離婚を決意した理由は、夫の不貞行為と、育児に全く協力しない姿勢でいたことです。

そもそもの原因は夫の不貞行為から始まったものであるにせよ、お互いに話し合うことから始まりましたが、何ともこの後に及んで、俺が不貞行為をしたのは妻である私が悪いと言い出したのです。

それまで落ち着いて話し合いを持つことができた2回ほどは、冷静さを装っていただけだったのかもしれませんが、これなら話は前に進んで、うまく協議離婚という形を取れるかもしれないと思っていましたが、現実はやはり違いました。

なかなか離婚に応じない夫の言い分は、離婚しないというだけでなく、もしも離婚するのであれは、親権は自分のもとに置いておきたいと願っているようです。

それについては、私は事前に役所や家庭裁判所に問い合わせをし、どのようにすることが自分にとって不利とならないかなど、下調べをしておいたので、いくら親権を訴えたところで、普段に世話をする者の立場が強いことも分かりました。

また、養育費についても無料の弁護士相談に出向いたり、両親にも相談し、子供の将来を考えて、月5万は支払ってもらうことを夫に伝えることにしました。

離婚の手続きについては、協議離婚がほぼ難しくなってきた状態だったので、離婚調停を申し立て、間に調停委員を挟んでの話し合いを持つことにしました。

親権、養育費、今後の生活、慰謝料など、6回にわたる話し合いを持ち、期間にして1年かかりましたが、やっと離婚も成立し、その間に子供達を連れ、自宅を出て実家に住まわせてもらっていたので、私の出発はここからでした。

子供のムダ毛処理

自分の職探しをし、これからの生活の基盤を作っていかなければ、やはり経済的な不安は残ったままの離婚となりました。

それでも、元夫の度重なる不貞行為に悩まされる毎日を思えば、多少の経済的不安があっても、それも生きていく中で自分が必死に頑張れる生き方ができると、良い方に考えて頑張ることにしました。

今となっては、ギリギリながらきちんと毎月食べていくだけを稼ぐ仕事にも就け、やっと笑顔も戻ってきたように感じます。

離婚して感じたことは、まずは自分で稼ぐ仕事に就いてからの方が、色んな不安なく離婚することができるなと感じました。

また、精神的にはとても楽になり、自分のペースで仕事し、子育てをしながらやっていけるので、離婚を考えている方は、とにかく仕事を見つけて経済的不安を解消してから離婚を進めていかれることをお勧めします。

そして私のように元夫の不貞行為が原因であれば、きちんと慰謝料を請求してください。

慰謝料が新生活の助けとなるので、その部分は妥協せずにいて下さい。

タグ

シングルマザーで良かった事

シングルマザー

シングルマザーになって、良かった事って、大体が手当てを受けられたり、本来かかる費用が免除されたりするところだと思うし、勿論それが良い点だと思うのですが、一番良かったことは、自身が心身ともに強く成長出来る事のきっかけになったことです。
昔はすぐに挫折して諦めてしまう人間でしたが、守るべきものがあるだけで、人ってまともになっていけるものなんだなーと、身をもって実感しました。
私はもともと、男勝りな性格で、離婚してからも、付き合うことはあっても、結婚という道を選んで、誰かに頼って生きていくのが嫌な性分の人間なので、強く成長していけることで、支えてもらわなくとも、強く逞しく生きていられてる今が、とても幸せに思えるのです。
この先も、恐らく再婚することも、それを考えることもないのだろうなと思います。
なぜかというと、支えがあると、また弱くて甘ったれた自分に、戻ってしまう気がするからです。
子供が元気にのびのびと育ってくれて、仕事もばりばりこなせるよう頑張って、時々子供とだったり、友達とだったり、ちょっとした息抜きをして、趣味に没頭できるときは没頭して、子供以外のものに、縛られることなく、自身の人生を楽しんで生きられている今が、私にとって何よりも幸せなんですよね。
子供にとって、男親がいないのは、申し訳のないことなのかもしれませんが、母としてだけでなく、男親の代わりに、子供のことをしっかりと守っていけるよう、これからも強い精神をもって頑張っていこうと思っています。
男親がいなくたって、子供は立派に育つと思うし、異性に費やす時間やお金があるなら、それを子供の為に使っていってあげたいと思うのです。
子供の事を一番に考えてあげられるから、シングルマザーになって良かったと思う毎日です。

タグ